マウスのNMN研究

若返りの効果が期待されるNMNですが、人への投与を可能にするため、アメリカの大学ではマウス実験が行われています。この研究では、生後22ヶ月のねずみにNMNを一週間投与することで、若返り薬がどれほどの効果を現すのかを検証しました。すると、生後22ヶ月のねずみが生後6ヶ月に値するくらいまで筋肉細胞が若返ったのです。
ねずみの生後6ヶ月は、およそ人間の20歳ほどで、22ヶ月は人間の60歳くらいに値するそうです。実際に人間に投与した時に同じ結果が出たとしたら、若返りが実現するということです。

またそのマウス実験ではNMNを投与したねずみと普通のねずみの寿命の延びを比べてみました。するとNMNを一週間投与されたねずみは普通のねずみよりも16%寿命が延びたそうです。もともとの平均寿命が長い日本ですが、この研究が人への効果ももたらすようになれば、さらに寿命が延びるかもしれません。

そしてさらにこのマウス実験では、糖尿病のねずみにもNMNの投与をして検証したところ、一週間の投与で血糖値が正常の値になったという結果も残しています。若返りや寿命を延ばす効果だけではないかもしれないのです。この研究により、いっそうNMNの期待は高まっています。